痩せるお茶人気ランキング【最新版】|ダイエット茶の効果と口コミ

*

ダイエット茶の飲み方には効果をあげる5つのポイントがあった!

   

ずばり効果的なダイエット茶の飲み方って?

ダイエット茶を飲んで痩せる!個人差は多くありますが、その飲むタイミングや飲み方によって効率よくダイエットを行う事ができます。

どんなタイミングや飲み方がダイエット茶のパワーを最大限に引き出し、効率よく体重を減らす事ができるのかご紹介していきます。

1. アイスorホット
2. タイミングいろいろ

・食事中
・有酸素運動の前、最中
・日常の家事
・その他

1. アイスorホットでも違うダイエット茶の効果

ダイエット茶を飲もうと思われた時に、1番初めに思う事が、ダイエット茶をアイスで飲むの?それともホットで飲むの?という事。
とても、重要なところです。

ズバリ、ホットで飲むほうが良いです。ホットの方が煮出す時間を変える事によって、お茶の濃さを変える事ができます。お茶の濃さを変える事ができるという事は、効果も強目から弱めと変更できる事になります。
飲み始めの時には、薄め(弱め)のホットの状態で、飲み始め、徐々に自分にあった濃度に調節する事が可能になります。

また、ホットの場合には、濃さが良くわかるというところが利点という事ができます。反対に、アイスでは濃度がわかりにくいという点がデメリットという事ができますが、濃さの調節がわかればアイスで飲んでも美味しくダイエット茶を飲む事ができるでしょう。

冷たい飲み物は体自身を冷やしてしまう可能性があるためにホットで飲みましょう。
また、ホットは、身体を温め脂肪燃焼効果を促進します。

夏場の暑い時期に、ホットでのダイエット茶を飲むのはとても飲みずらいと思いますので、その時にはアイスで飲んでもまっったく問題はありません。

夏場には身体自体が熱量を帯びていますので、アイスで飲んでも、脂肪燃焼効果も促進しやすいので、問題ないという事です。

その季節によって、ホットとアイスを飲み分けてみてください。

2. 飲むタイミングによってもダイエット茶の効果は変わる!

ダイエット茶の飲み方についてもう1つ疑問に思う事があると思います。
それはタイミングではないでしょうか?
そのタイミングで、脂肪燃焼効果や、脂肪吸収抑制効果などに差が出てきます。
同じダイエット茶を飲むのであれば効率的なダイエット茶の飲むタイミングを覚えておきましょう。

食事中にダイエット茶を飲む場合

食事の時の飲まれている野菜ジュースや普通の緑茶などをダイエット茶に置き換える事によって効率的にダイエットする事が出来ます。
食事をしながら、ダイエット茶を飲む事によって、余分な脂肪などをカットする事ができます。

ダイエット茶によって、便秘解消効果がメインのお茶なのか?それとも、脂肪燃焼効果や、脂肪吸収抑制効果がメインなのかを確認して、お茶を選ぶ事がとても大切になってきます。

有酸素運動の前や最中にダイエット茶を飲む

有酸素運動だけでももちろんダイエットになるのですが、ダイエット茶を有酸素運動前に飲む事によって、脂肪燃焼効果がとてもよくなります。
ダイエット茶によって、脂肪燃焼効果が良くなって、その後に有酸素運動をすると、脂肪がとても燃焼しやすくなり、ダイエットがスムーズに行えるでしょう。

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなどの運動となり、じんわりと汗をかく運動になります。過激な運動では、ダイエットになるのではなくて、筋力アップなどの運動になってしまいます。行おうとしている運動が、どのタイプの運動なのかよく確認した上で行いましょう。

毎日の家事の合間にダイエット茶を飲む

日常の家事とは、掃除や洗濯、買い物などの事です。
掃除、洗濯、買い物などは、意外と重労働になります。かなりのエネルギー量を消費するといっても過言ではありません。

その重労働の手前で、ダイエット茶を飲む事によって、有酸素運動をしながらダイエット茶を飲んでいる事と同じになります。

日常家事の前にダイエット茶を飲むという事もダイエットを成功させるコツという事ができるでしょう。

持ち運びも出来るダイエット茶は使い勝手が良い!

その他のダイエット茶の飲み方として、煮出したダイエット茶を常備茶としてマイケトルに移していつでも飲めるように持ち歩く、そして、上記の時以外にも飲みたい時に飲めるようにしておくという方法があります。持ち歩くという事は、いつでも気軽に飲む事ができるので、ダイエットのモチベーションアップにつながり、ダイエット茶を継続して飲み続ける事ができ、ダイエット成功の近道という事ができるでしょう。

ダイエット茶の飲み方まとめ

今回はダイエット茶の飲み方についてご紹介してきました。
いろんなポイントがありましたが、まとめてみると、

・ダイエット茶はホットで飲んだ方が身体を冷やさなんで良いという事。
・アイスのダイエット茶も時と場合によって飲みやすくてとても良いという事

ダイエット茶を飲むタイミングとして

・食事の時にダイエット茶を飲むと脂肪吸収抑制効果などがあり効果的という事
・有酸素運動の時にダイエット茶を飲むと、脂肪燃焼効果が上がるという事。
・家事などを行う前などに飲んでも同様の脂肪燃焼効果が期待できるという事。
・常備茶としてダイエット茶を持ち歩く事によって、ダイエットのモチベーションアップにつながり、ダイエット成功の近道になる事。

多くのポイントがありますがどれも、ダイエット茶の効率的な飲み方です。
ダイエットは個人差が多く出るものなので、すべての方法を試してみる事をお勧めします。

極度なダイエットは避け少しづつ自分の体にあったダイエットを進めていきましょう。

 - ダイエット茶の効果